ユーロドル・移動平均線・フィボナッチ

ユーロドル・フィボナッチ・移動平均線


ユーロドル(EUR/USD)をフィボナッチと移動平均線で分析してみました。フォールスブレークアウトで跳ね返ってきた相場は下に向けて移動中ですが、小さなサポートに差し掛かっており、どのような戦略が考えられるのかを動画で分析しています。

動画の中で使っているチャートの一つは、以下の画像です。

ユーロドル・フィボナッチ・移動平均線
ユーロドル・フィボナッチ・移動平均線
[images style=”1″ align=”center” top_margin=”0″ alt_text=”%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%9C%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%BB%E7%A7%BB%E5%8B%95%E5%B9%B3%E5%9D%87%E7%B7%9A” full_width=”Y”]

画像の中にある通り、フィボナッチを上昇側・下降側の両者から分析をすることで、多面的な捉え方が出来るようになります。

分析で使っている手法は以下の通リです:

  • 移動平均線(200)
  • 移動平均線(21)
  • フィボナッチ
  • フォールスブレークアウト

来週からは6月、梅雨入りも近いですが、体調に気をつけてHappy Trading!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です