ハーモニックパターン

ハーモニックパターン・ガートレイ

ハーモニックパターンとは、チャート上に一定の形状が現れた後、相場が反転するポイントを予測するリバーサルの手法です。元々はガートレイ氏が株式分析向けに開発したものが起源で、ここから様々なパターンが発見されて現在に至ります。

ハーモニックパターンの代表例であるガートレーは下の図のようなものです。

ハーモニックパターン・ガートレイ
ハーモニックパターン・ガートレイ

チャート上 X から始まった相場がA、B、C、DのHigh、Lowを付け終わると、Dから相場は反転して上昇(上下逆のパターンでは下降)するというものです。

点線部の数値(例:X-B)は、それ自体の長さを示しているわけではなく、B地点がX-Aの相場に対して61.8%の場所まで下がることを示しており、またB-Dの1.27/1.618とは、D地点がC-B相場に対して127%-161.8%のエクステンション上にあることを指しています。

ハーモニックパターンには、ガートレイ以外にもクラブ(蟹)やバット(コウモリ)などのパターンがあり、うまく活用をしてやれば、報酬比率の高いトレード戦略を作ることができるようになります。

“0”へのコメント(0)

  1. spec のコメント:

    初めまして、specと申します。
    勝ったり負けたりを繰り返してもがく日々を過ごしています。
    勉強を重ねるなかで、支持線・抵抗線・フィボナッチ・ハーモニックパターン、、といったワードに出会ったのですが、どのように実践的に活用していくのか、理解を深く知りたいと思い、ヒントを探していてこのページに辿り着きました。
    非常にわかりやすく有益な情報を提供していただいて、ありがとうございます。
    勉強させていただきます。

  2. 鈴木淳一 のコメント:

    Fib Elliott に興味あり ここにたどり着きました。学生の頃から黄金比が好きで、お墓も1:0.618で出来ています。
    FX最後の勉強をここでやりたい、損切りラインが、方向が見えてきた。完全理解は無理ですが、よろしくご指導ください。

  3. oba のコメント:

    ビデオの完成を心待ちにしています(・∀・)
    お忙しいでしょうが、出来たら是非お知らせ下さい。

  4. snoopy のコメント:

    初めまして。
    大変有意義に勉強させてもらっています。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です